FGO ぐだぐだ明治維新 5日目

2018年5月23日








こんにちは。
タクミです。(*・ω・)ノ

今日でシナリオも終了しましたね。お疲れさまでした。
茶々は全体宝具もちのバーサーカーであり、ターン毎にNP獲得(最高10)もあるので配布サーヴァントの中でも使いやすい方ではないかと思います。
種火周回でもカレイドスコープさえもっていれば(それが大変なのですが…)3ターン目には他のサーヴァントのサポートなしで宝具が打てるので周回用のサーヴァントとして使えると思いますね。

というわけであとはひたすら周回するだけのイベントになりましたが、5日目について話していきたいと思います。

 

 

さっさとシナリオを終わらせて高難度に挑戦してきました。
今回の高難度は前回イベントの経験からそこそこ辛いとわかっていました。

去年のこのイベント時、私はマーリンを所持していなかったので最初は敵のクリティカルダメージであっけなく全滅させられたのを覚えています。
今回、高難度が前回と同様であるならば連れていきたいサーヴァントがいたのでつれて挑みました。
連れていきたかったのは誰かというと…

連れていきたかったのは去年には居なかったクラスのフォーリナーであるアビゲイルですね。
このアビゲイルを含んだパーティーで挑んできました。


正直、こんなパーティー組んだなら負けることは無いのですが、せっかくアビゲイルが大活躍できそうな場という事で使ってきました。
パーティー画面を見てわかる通りイベント礼装はつけていません。

結果としては
余裕で勝てたのですが、びっくりするくらいアビゲイルに攻撃が飛んでこない!

マーリンの宝具も使用したので回復はしていたのですがそれでも体力満タン?近くを維持しているのは攻撃があまり飛んでこなかったからだと思います。

ただやはりアビゲイルは強いですね。
宝具に強化解除が無ければもっとパーティーがやられていたと思います。

あまりアビゲイルを使うことが無いので、良い機会になりました。
またバーサーカー単独の高難度の時は期待したいと思います。

今日はここまで。
それでは。