FGO ギル祭「バトル・イン・ニューヨーク 2018」 超高難度「摩天楼の怪人」 攻略 part8








こんにちは!
タクミです。(*・ω・)ノ


今回は超高難度の摩天楼の怪人」を攻略していきます。

三戦目の相手は以蔵さんでしたね。
ひたすらクリティカル威力が上がる化け物になるのかなと予想してみたら全然違いましたね。

 

 

超高難度「摩天楼の怪人」攻略

 

 

パーティ構成

パーティ内容としてはこのようになりました。

今回のパーティはできるだけ短期決戦のつもりで組みました。
最初にこのパーティで挑んだのですが初見勝利ができましたね。
やはりマーリンか孔明のどちらかがいるとパーティが安定します。

 

敵の内容

ブレイク前スキル

開幕の以蔵のスキルは5つついており(解除不可)
・受けたコマンドカードの耐性が超絶アップ(別のカード種の攻撃を受けた場合、耐性をつけなおす
・宝具耐性
バスター耐性がある場合、ランダムで一体にスタン付与
アーツ耐性がある場合、スター減少
クイック耐性がある場合、クリティカル威力アップ
受けたコマンドカードが別の種になると付け直すので、全種類のコマンドカードの耐性が付くということはなく、最後に攻撃したコマンドカードの耐性が付きます

体力としては35万で開幕のスキル以外は特に変わったことはありませんでした。

 

ブレイク後スキル

ブレイク後は毎ターン人型特性に対する攻撃力が上がるスキルを使用(解除不可)し、味方には味方が倒れた時に相手の人型特性に対する攻撃力が上がるスキルを解除するスキルが付きます。
おそらく、味方が倒れた際に解除するスキルは上がった分すべてだと思います

体力としては120万なので流石に誰も倒れることなく倒すのは難しかったです。

 

攻略法

今回は宝具のダメージが入らないので通常攻撃で倒す感じがいいと思います。
できるだけパーティとしてコマンドカードの枚数が特定のコマンドカードによらないように組み、毎ターンアーツのコマンドカードを最後にするように戦うといいと思います。

個人的にはネロ礼装を持ったマーリンがアタッカーに一番向いていると思います。
そのマーリンを守るようなパーティを組むといいかなと思います。

理想としてはマシュマーリン孔明のパーティだと問題なく倒せると思います。
コマンドカードはややアーツ寄りの組み合わせですが、アーツを基本的に最後にするのでアーツが多い分には平気かと思います。

 

今日の超高難度は個人的には1番楽でした。
そして、今まで男性サーヴァントがずっとでているせいかマグダラの聖骸布が特に役立っていて個人的にはMVPかななんて思います。

今日はここまで。
それでは。