FGO メモリアルクエスト 1.5部+冬木








こんにちは。
タクミです。(*・ω・)ノ

今日はメモリアルクエストの1.5部と冬木の内容について書いていきたいと思います。
1部の敵と比べるとかなり強くなっているので、苦戦を強いられました。
運営さんは的確にユーザーがその章で1番大変だったであろうクエストを用意してい気がします。

ということで早速メモリアルクエスト(1.5部+冬木)について書いていきます。

 

「新宿」

敵としては新宿のアーチャーでした。
新宿クリアしているユーザーのためのクエストなので名前が思い切り出ていますが…
おそらく1.5部では1番簡単でしたね。
確かブレイクゲージが出たのはここの章からだった気がします。


「アガルタ」

レジスタンスのライダーとメガロスでした。
久々の対決でしたが、本当にこいつら倒してきたっけ?というくらい強かったです。
先にメガロスを倒しておかないと個人的にはきつかったですね。レジスタンスのライダーはブレイクを剥がすと無敵貫通状態を付与してくるので後回しの方がいいです。


「英霊剣豪七番勝負」

よりによって衆合地獄(酒呑童子)と黒縄地獄(源頼光)との戦闘でした。
加えて、以前同様スターティングメンバーに武蔵のサポート固定という内容でした。
まさか再びこのクエストをやることになるとは運営め…おそらく全英霊剣豪の勝負の中で1番きつかったのはここだと思います。

英霊剣豪は武蔵がサポート固定なので、自分のサーヴァント頼りという今までの育成が実を結ぶ内容なのでサポートを頼りにしていた人にはきつかった場所ではないでしょうか。
勝てなきゃ令呪を使っていい場所だと思いますねここは
優先的に倒すのはバーサーカーである酒呑童子です。全体魅了のあのスキルがとにかく面倒なので、先に倒した方がいいです。

クエストの難易度で言えば最悪ですが、久々にクエスト前の口上を聞けたのは良かったです。あの演出私は大好きなので


「セイレム」

アビゲイル4連戦でした。
セイレムでの撃破当初は知らなかったのですが、上の鍵のマークが徐々に減っていって最後の戦闘の時には鍵のマークが無くなっているということでした。
あまり苦戦はしませんでしたが、メルトリリス様様だった気がします。

あと戦闘後ですが報酬がウマウマでした

 

特異点F「冬木」

相手はアルトリアオルタのとんでもクエストです。
AIで「キャスターを集中攻撃する」とか半端ないと思います。
このクエストは耐久パーティでいけばクリアできますがターン数が100を余裕で越えるという本当に運営の頭がおかしくなってしまったクエストなので無理しない方がいいと思います。
ブレイク時にチャージが増加するのでタイミングを見計らないといけないのがなかなか辛いですね。

私としてはこのパーティでいきました。

定番のパーティなので50ターン弱でクリアすることができました。
孔明には回避か無敵を魔術礼装でつけないと痛いダメージが出てしまいますが、防御バフモリモリの水着アルトリアと、玉藻は宝具を受けられるので、スキルが丁度良ければ宝具をわざと撃たせてしまうのもいいと思います。
アルトリアオルタの攻撃時に防御デバフが乗るのですが、極地礼装だと防御デバフを剥がしながら回復できるのでそこそこ助かりました。

 

なかなかクエスト難易度がえげつなかったですが、今年もとりあえず突破することができました。来年には2部のえげつないクエストが増えるとなると怖さしかありません。

今日はここまで。
それでは。