2018年夏アニメ オーバーロードⅢ 第1話 感想

2018年10月3日








こんにちは
タクミです!(*・ω・)ノ 

今日は夏アニメの1話がほぼ出そろったので感想を書いていきます。
今回は2018年夏アニメの一つであるオーバーロードⅢの1話を見たのでその感想なんか話していきたいと思います。

私は基本的にAbemaで見てるので
Abema火曜日の0時~
に見ています。

 

そして今週1話が放送されたわけですが相変わらず面白く最高でしたね。
3期の1話はナザリックの日常から話が始まったわけですが、今までと比べるとかなりギャグ成分?が多く感じられました。

今回の話で個人的に特に面白かったシーンは

鏡の前で支配者の所作の練習をしていたアインズ様ですかね。
メモを取っていたところも含めて見ていた時は口がひらっきぱなしでした。
今回の1話は見ていて「こいつら何やってんだ…?」と思うところが多々あったのですが特に「こいつ何やってんだよ!(笑)」と笑ったシーンがここでした。

他にも

スライム風呂に入っているシーンだの

経験済みの相手しか乗ることのできないバイコーンに乗れないサキュバスとか、同性経験ならあるヴァンパイアだとか普段オーバーロードを見ていて感じる面白さとは別の面白さがありましたね。

そして今回1番最高だったのは

かのじ…彼ですね!!
マーレがとにかく可愛かった
申し訳ないけどアルベド、シャルティアより女性らしいです…はい。
なぜ男なのか…

更に今回新キャラとして

シクススというメイドが出てきました。他にも2人ほどメイドが出ていましたが今回は割愛します。
個人的にはかなり可愛い部類に入るのでこれから出番が増えてくれると嬉しいのですがちょっと望み薄かななんて思っています。

今回はシナリオとしては全く動かなかったですが、次回はどうなるのか楽しみです。
3期は更に面白くなると思うとオーバーロード原作を読んでいる友人からも言われているので期待が高まります。

今日はここまで。
それでは。