FGO 虚月館殺人事件 Day3

2018年10月25日








こんにちは。
タクミです。(*・ω・)ノ

 
昨日は事件が起きたので、何度か昨日の内容を読み返していました。
読み返しているとこの人が怪しい、この文章はこれを意味しているのでは?など色々考えてしまいます。
 
さて早速三日目について話していきたいと思います。
 


ホームズがシェリンガム(ホームズ)と話していた相手について早速話してくれましたね。

話していた相手は恐らくモーリス(モードレッド)ということでした。
 
私的にも右手を負傷したモーリスという可能性は当然のように考えていたのですが、あまりにも安直過ぎるので候補から外していましたね。
もう少し考えなければと思いました。
 
今回はまずモーリスがいなくなってしまったので外を見て回ることになりました。
外を回っている最中、戦闘がありました。
Screenshot_20180513-181825
まさか外に狼がいる場所とは…
 
そして、外を探しても見つからず、館に戻ることになりましたが…
Screenshot_20180513-182026
謎の人物出現。
流石に新たな登場人物ということはないと思うので、きっと館にいる誰かなのでしょう。気になります。
 
館に戻ると、外にも館内部にもモーリスがいないということでした。
モーリスについて話し合っている中、アーロン(フィン)からこんな発言が飛び出しました。
Screenshot_20180513-182141

そして、モーリスの代わりにクリスがジュリエット(ステンノ)の婚約者となることに殺人事件以上に婚約の件が面倒なことになっていっていますね。

 
話として大きなものはこれくらいでしょうかね。
 
今回、特に気になった点は今まで無邪気なイメージであったローリー(バニヤン)、ケイン(メフィストフェレス)の二人の子供達でしょうか。
子供という立場を利用して何かをしそうではありますが、これは大きなイタズラのためのミスリードかなと思っています。
 
 
私は一応犯人としての予想を二人程考えてあります。
 
次にモーリスが死んでしまい、またその次にクリスに何かしらあったならばどちらかをしっかりと判断できそうなので次の展開が楽しみです。
 
今日はここまで。
それでは。